検索実習・図書館リソースへのアクセス

2021年8月11日に、GACoS(Gateway to Academic Contents System)は附属図書館ウェブサイト内に「Literacy」としてリニューアルしました。
また、東京大学OPACの機能がアップしたほか、学外からのアクセスする方法として、EZproxyが加わりました。(附属図書館ニュース参照
それに伴い、いくつかの教材は差し替えが必要となっております。準備ができた教材から差し替えを行う予定としておりますので、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

なお、GACoSは当面の間、旧サイトとして公開を続けます。

■検索実習教材

  • 初年次ゼミナール理科生向け検索実習動画教材(全27分)

2015年2月12日作成

視聴するECCSクラウドメールアカウントでのログインが必要です。
章分割バージョン
  1. GACoS
  2. 言葉の意味や概要を調べる
  3. 論文や本を探す
  4. 日本語論文を探す
  5. 英語論文を探す
  6. UTokyo Article Linkの使い方
  7. 自宅からのアクセス方法

■その他テキスト

■駒場図書館サイト

■Literacyサイト

GACoS(Gateway to Academic Contents System)は附属図書館ウェブサイト内に「Literacy」としてリニューアルしました。
それに伴い、データベース検索機能は、附属図書館データベース一覧に統合しました。
「Literacy」サイトとGACoSサイトの対照表はこちらをご覧ください。

Literacyメニューの説明

こちらをご覧ください。

■このページ掲載のLiteracyサイトおよび教材に関しての問い合わせ先

literacy@lib.u-tokyo.ac.jp  (情報システム部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当])

■図書館サービス一般についてのご質問の場合

東京大学附属図書館ASKサービスをご利用ください。ASKサービスとは図書や文献、情報の検索に関する質問・相談サービスです。

■各図書館のオンライン対応・学外からのアクセス

東京大学附属図書館:トップページ

東京大学内の各部局に所属する図書館それぞれのページにも、「自宅から利用できるサービス」をまとめたページがあります。