ITCリソースの利用


初年次ゼミナール理科に関する情報が得られるweb上リソースとその管理者をまとめました。

UTask-WebとITC-LMSの利用には共通アカウントが必要です。
(下記参照)


 
アカウントについて

下記の利用には共通アカウント(学生証や職員証の右下に記載されている10桁の共通IDパスワード)が必要です。

  • Utask-Web (4桁の暗証番号も必要)
  • ITC-LMS
    (代表教員の方は分担教員やTAも追加し、クラスごとに情報伝達や課題の提出を設定することができます)
  • 情報教育棟での端末利用
  • utroam(学内WiFi)
  • SSL-VPN/認証Gatewayサービス
    (図書館所蔵電子ジャーナルへの学外からのアクセス)
Chromebook 利用のしかた
21 KOMCEE WESTスタジオ教室の多くに配置されているノートPCはChromebookです。

PCを開くと、KIOSKモード(公開セッション)での利用ができます。
PCを閉じるとスリープとなり、それまでの操作内容はすべて消えます。
メモやドキュメントを残したい場合は、USBなどの外部ドライブに保存するか、MicrosoftアカウントGoogleアカウントを各自取得しログインの上でウェブ上のストレージサービスを使用して下さい。

MicrosoftのOffice onlineGoogle Driveへのショートカットは、Chrome画面の左下にあるパネルアイコンをクリックすると出てきます。
キーボードやディスプレイの設定変更は、画面右下をクリックして出てくる、歯車の形の設定アイコンから操作できます。

webブラウザ上で動作するアプリケーションは使用できますが、WindowsやMacのOSに依存するアプリケーションはインストールすることができません。

MicrosoftやGoogleのアカウントは、利用規約をよく読み自己責任で利用して下さい。
白紙テンプレート
(GoogleAppsで利用できます)
 
ECCSクラウドメールアカウント

東京大学情報基盤センターのアカウントをお持ちの学生・教職員は、2016年4月よりECCSクラウドメールとして、専用のGoogleアカウントを取得することができるようになりました。

このアカウントを用いることで、GoogleApps for Educationの機能も一部利用することができます。
設定方法などについては、下記のページをご覧下さい。

web上登録画面に出てくるダイアログボックスについて



UTask-Web上の「振り返りシート」など、web上で情報を入力して確定しようとする際に、上記のようなダイアログボックスがポップアップで表示されることがあります。

このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない
 にチェックしてOKをクリックしてしまうと、そのサイトで同様の登録作業を行うことができなくなってしまいます。その際は下記のようにしてポップアップ表示を復活させて下さい。

Chromeブラウザの場合

1.設定画面が表示され、一番下にある「詳細設定を表示..」をクリックする。
2.「プライバシー」項目の「コンテンツの設定」ボタンをクリックする。
3.「ポップアップ」項目の「すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する」に4.チェックを入れ「完了」ボタンを押す。
5.ブラウザ(Chrome)を閉じる。

他ブラウザの場合も、対処方法はこれに準じます。