初年次ゼミナール理科の履修について

初年次ゼミナール理科はクラス指定の必修科目です。
語学クラスごとに指定されたグループ(各2曜限)に開講されている授業のうち、1授業を希望選択して受講します。
1つの曜限には7〜10のゼミナールが開講されます。
希望が集中した場合は抽選となります。

授業時間
1限
 8:30-10:15
2限
10:25-12:10
3限
13:00-14:45
4限
14:55-16:40
5限
16:50-18:35
6限
18:45-20:30

授業等日程(教務課管理ページ)
最新の授業日程を参照して下さい。

2020年度Sセメスターの授業はオンラインで実施される可能性が高くなっています。
3月19日付けで送付したメールに記載されているように、新入生・在学生のための, オンライン授業を受けるための準備を確実に実施しておいて下さい。

第1回授業

第1回と第2回は従来大教室で合同授業を行ってまいりました。

第1回はガイダンスで、初年次ゼミナールの概要説明と、各曜限に授業を開講される先生による授業説明を行います。
2020年度、教養学部ではSセメスター第1週と第2週は学生は分散登校とすることが想定されていますが、その際も多数の学生が同じ空間内で過ごすことは避けなければなりません。

講義時間内にキャンパスにいる学生からのネットワークアクセス集中も避けたいため、初年次ゼミナール理科ではガイダンスのビデオを録画し、帰宅後などに学生がガイダンスビデオを視聴し、受講したい授業を判断する形式を取りたいと考えています。
配信方法は後ほどご案内いたします。

第2回授業

サイエンティフィック・スキルに関する講義を資料配布/動画配信により行います

ITC-LMSにより確認クイズとアンケートを行います。
授業オンライン化のため、皆さんが自宅で利用できるネットワークや機材の確保状況についてもお尋ねします。
自宅でネットワーク環境が確保できない学生は、第1週・第2週の分散登校期間中に情報基盤センターにある端末などを利用して回答を完了するようにして下さい。

  • この授業の共通教科書は『科学の技法ー東京大学「初年次ゼミナール理科テキスト-』です。
    *購入は必須ではありませんが、手元に置いておくとこれからの学習に役立ちます。
  • ICT機器の利用法や学術情報検索といった学内向けの情報をまとめた『副読本』をオンラインで配布します。

    2020年度の内容についてはいましばらくお待ち下さい。
    【↓】副読本ダウンロード (2019年)大学のアカウントで利用できるクラウドサービスをグループワークに活用する;学内アカウントを利用したプログラミング環境
    【↓】副読本ダウンロード (2017年)Google Appsの詳しい使い方など

第3回授業〜

少人数に分かれたクラスで授業が行われます
この時までに、各学生の履修授業を決定し通知が行われます。

学生がキャンパスに集まることを避けるため、学生は自宅から、教員は各自の研究室から規定の授業時間にビデオ会議システムを利用してアクティブラーニング型の授業を実施することを想定しています。必要なネット接続・学習環境を確保することが困難な場合は、駒場キャンパスの情報基盤センターなどでPC端末を利用したり、PCの貸与を受けて授業に参加することを検討して下さい。
WiFiルータやノートPCなどの貸与を受ける方法については、後ほど教養学部より案内します。

授業内容および受講方法に対する授業外のため、オンラインラーニングコモンズを設置しています。
学生の皆さんはSNSで質問し、回答を受けることができます。利用法はこちらのページをご覧下さい。

学習管理システム:ITC-LMS

初年次教育部門から全理科生への連絡や、各授業内での情報共有にITC-LMSというシステムを利用します。
メールの転送設定をしておかないと、投稿があった時に連絡が行きませんので、UTask-Webと同じ共通IDでログインし、右上の個人設定からメールの転送先を登録しておいて下さい。

転送設定の手順はこちらをご覧下さい


開講曜限のクラス・オンライン授業の実施形式・アクセス先

確定次第、UTASから閲覧できるシラバス内に反映されます。


授業振り返りシートの記入

第3回目以降の授業では、学生は授業振り返りシートに毎週の発見、疑問、質問、その他、教員へのメッセージを記入します。
学習サポートに活用して下さい。

  1. UTokyo AccountでUTASにログイン
  2. メニュー「履修」> 「履修登録(前期課程)」> ドロップダウンより「授業振り返りシート登録」
    教員向け画面のキャプチャーのため、学生からの閲覧ではメニューが一部異なります。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
  3. 「月/日」、「学生メッセージ」を入力
  4. 「一時保存」もしくは「確定」をクリック

 ※注 本画像は2015年の振り返りシート(学生側画面)のイメージです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

「確定」にしない限りは学生の入力内容は教員やTAには見えません。
また、そのメッセージに対して教員やTAが返答メッセージも書き込むこともできません。

開講教室(対面授業を実施する場合)

第3回以降の授業には21KOMCEE West、17号館2F KALS、1号館、5号館、11号館、情報教育棟、生産技術研究所As棟、S棟が配置されています。
各自の履修授業の割り当て教室については教務課により発表される教室一覧を参照して下さい。
K◯◯◯
21KOMCEE West
1◯◯
1号館
5◯◯
5号館
E◯◯
情報教育棟
生産研As棟
生産技術研究所(駒場IIキャンパス)
生産研S棟
生産技術研究所(駒場IIキャンパス)

駒場Iキャンパス建物配置図 (2016年版)


駒場IIキャンパス建物配置図